BREAKING NEWS

[4]

MacにVirtualBoxをインストール

MacBookAirでもxmonadしたい!そうだ、ArchLinux入れよう!


Mac OS XとLinuxのデュアルブートもしてみたいなと思いつつも、まず、はお手軽に仮想マシン内にゲストOSで入れるのがお手軽かなと思いOracleのVirtualBoxをインストールしてみることにしました。

VirtualBox


VirtualBoxは仮想化ソフトの1つ。Macで無料の場合、これ一択らしいです。
https://www.virtualbox.org/

また、本家以外でも、VirtualBoxについての色々がまとまっているサイトに以下のものがあります。
http://vboxmania.net/

ダウンロード

VirtualBoxのインストールに必要となるインストーラと拡張データの2つをダウンロードします。

まずは、インストーラ。「VirtualBox platform packages」の項目の下に並んでいるもののうち、Macにインストールするので「VirtualBox 4.3.28 for OS X hosts」と書かれている右のリンク「x86/amd64」をクリックしてdmgファイルをダウンロードします。

次に、拡張データ。「VirtualBox 4.3.28 Oracle VM VirtualBox Extension Pack」と書かれた、右のリンク「All supported platforms」をクリックして拡張データをダウンロードします。


本体のインストール

ダウンロードしたdmgファイルを開くと、ウインドが開くので1番の指示に従いVirtualBox.pkgのアイコンをダブルクリックします。そうすると、インストーラが立ち上がるので、指示通り進めればOKです。

拡張データのインストール

本体のインストールが完了したら、VirtualBoxを起動し、メニューから「環境設定」を呼び出し、そのダイアログで「拡張機能」のページを開きます。ダイアログの右側の小さな読み込みアイコンをクリックして、先にダウンロードした拡張データのファイルを指定すればデータのインストールをしてくれます。

仮想マシン

仮想マシンは、パソコンの中にもう一個小さなパソコン自体が入ってる箱庭環境みたいなイメージです。

「Linux面白そうで試してみたいなぁ~」と思っている人はでも、普段から使っているWindowsPCにLinuxをインストールしようとすると、パーティションやら起動システムやら、難しそうなことをしなければならないので、おっくうになってしまいます。そんな時こそ仮想マシンです。既存OS環境に何の影響もなく、新しい別OSのインストール実験が出来ます。たとえ、インストールに失敗しても、仮想マシン内の出来事であり、実際のシステムには何の影響もありません。また、インストールした新しいOSを暫く触ってみて「なんか面白くないなぁ」と思えば、きれいさっぱり削除することも簡単です。更には、今やLinuxには沢山のディストリビューションがあるのであれこれと試して雰囲気を見てみてみるだけのインストールだっていいんです。

というわけで、例としてArchLinuxをインストールするための仮想マシンをVirturlBoxで作ってみます。

仮想マシンの作成


VitrualBoxを立ち上げたら、新規作成アイコンをクリックします。
設定用のダイアログが出てくるので、名前を付けてタイプ、バージョンを設定します。バーションはLinuxの場合、ディストリビューションによって異なったりします。尚ここでは、名前にLinuxという文字やディストリビューションの文字が入っていると、自動的にタイプ等が選択されます。
続いて、仮想マシンの「メモリサイズ」を決定します。実際に搭載しているメモリの半分ぐらいを使ってみましょう。
次は、「ハードドライブ」の設定です。「仮想ハードドライブを作成する」にチェックを入れます。
次の「ハードドライブのファイルタイプ」の設定は、一般的な「VDI」をチェックします。
次の「物理ハードドライブにあるストレージ」の設定は、「可変サイズ」をチェックします。
最後に「ファイルの場所とサイズ」の設定は、デフォルトでVirtualBoxディレクトリ下に仮想マシン名のディレクトリが作成され、その中に各ファイルが作成されます。変更したい場合は、右のディレクトリアイコンから、変更可能です。サイズは、デフォルトのままでOKです。
作成ボタンをクリックすれば、仮想マシンが完成です!!
仮想マシンを作成するごとに左側の一覧に仮想マシンが並んでいきます。今回は、ArchLinux用の仮想マシンを作成しましたが、この仮想マシンは、まだArchLinuxを「インストールするための仮想のパソコンが出来ただけ」で、ハードディスクの中は空っぽです。つまり、これからArchLinuxのインストールをしなければなりません。
MacにVirtualBoxをインストール MacにVirtualBoxをインストール Reviewed by syunkichi on 6/12/2015 Rating: 5

No comments:

Sora Templates

Image Link [https://scontent.xx.fbcdn.net/v/t1.0-9/13343039_103147363441877_5912666874811349341_n.jpg?oh=32de40bba33988d454d1a3104dde18ac&oe=57D1E6F4] Author Name [Syunkichi] Author Description [Let's write codes staylishly!!!!!] Twitter Username [webgeek7] Facebook Username [syunkichi.nekota] GPlus Username [114037852049523769954] Pinterest Username [pcgeek91] Instagram Username [s.nekota]